組織的な大学院教育改革推進プログラム「人間科学データによる包括的専門教育」
メニュー
トップページへ
概要
組織
セミナー
研究支援
カリキュラム
成果報告
リンク
お問い合わせ
 
セミナー
AJJ Fall meeting 2008AJJ (Anthropology of Japan in Japan) Fall meeting 2008
日時:
 2008年11月8日(土) 10:30-18:00
         9日(日) 9:30-15:30
場所:大阪大学コンベンションセンター(8日)
    大阪大学人間科学研究科 東館303講義室(9日)

AJJは日本を人類学的に研究しようとする学者、特に日本在住の研究者に開かれた学会で、毎年秋には大会を開催している。11回目を迎える今年は、AJJと大阪大学人間科学研究科、本大学院教育改革支援プログラム、大阪大学大学院人間科学研究科グローバルCOEプログラム「コンフリクトの人文学国際研究教育拠点」との共催により、大阪大学を会場にFall meeting 2008が開催された。

今回のテーマであるConflictをキーワードとした研究発表が人類学者のみならず、社会学、心理学、教育学など様々な分野の研究者によって行われ、質疑応答では活発な議論が展開された。初日には、ハワイ大学社会学部Patricia Steinhoff教授による日本におけるconflict研究の動向について基調講演が行われた。韓国、アメリカ、イギリスの大学からの参加もみられ、2日間をとおして、29発表、述べ約100名の参加があり、国際的、学際的な大会となった。

発表プログラムはAJJのページを参照してください。
 
大阪大学大学院人間科学研究科 | 組織的な大学院教育改革推進プログラム「人間科学データによる包括的専門教育」