組織的な大学院教育改革推進プログラム「人間科学データによる包括的専門教育」
メニュー
トップページへ
概要
組織
セミナー
研究支援
カリキュラム
成果報告
リンク
お問い合わせ
 
セミナー
留学説明会「留学説明会」
日時:2009年7月14日(火) 15:00-17:00
場所:大阪大学人間科学研究科 東館516教室
山本ベバリー・アン、流川冬子(人間科学研究科国際交流室)

語学、研究、異文化交流など、さまざまな理由から、多くの人は一度は留学を考えてみたことがあるのではないでしょうか。しかし、どうやって留学先を見つけるのか、どのような準備が必要なのか、留学に関する情報を収集することは、容易ではありません。

そこで今回、留学に関する説明会を開催しました。はじめに国際交流室の流川さんから「阪大生のための海外留学ガイドブック」に基づき、大阪大学の海外協定校、事務的手続き、留学申し込みに必要なものなどの説明がありました。続いて人間科学研究科との海外協定校であるスウェーデン・ヴェクショー大学、オーストラリア・アデレード大学、ドイツ・デュッセルドルフ大学の紹介があり、これまでの交換実績や留学申請期間、アデレード大学の奨学金などについて説明がありました。

次に、ヴェクショー大学留学経験者の谷口友梨さんと上野山裕士さんから各自の留学体験談を、フィンランドのヘルシンキ大学に留学予定の山本房代さんから、交換留学以外の方法での留学について話していただきました。

谷口さんは、留学のための準備や英語能力向上の秘訣のほか、ヴェクショー大学の紹介、スウェーデンでの留学生活、留学することの意味など、たくさんの写真を交えて報告されました。上野山さんは、博士前期課程での留学ということで、スウェーデン留学中に行った調査研究について、「スウェーデンにおけるまちづくり」というテーマにて報告されました。山本さんは、今回ヘルシンキ大学への留学が決定した経緯について、これまでの留学や海外でのボランティア経験、自身の研究分野に沿った留学先の決め方、留学のためのさまざまな準備や方法について、詳しくお話されました。

最後に、質疑応答の時間を設けました。当日は学部生7名、大学院生11名の参加があり、どの参加者も留学体験者の話に熱心に耳を傾けていました。実際に留学した人の話を聞くことで、留学の楽しさや留学に必要な語学能力や準備物などを知ることができたのではないかと思います。今後も海外留学希望者をサポートするためにこのような機会を増やしたいと考えています。

 
大阪大学大学院人間科学研究科 | 組織的な大学院教育推進プログラム「人間科学データによる包括的専門教育」