組織的な大学院教育改革推進プログラム「人間科学データによる包括的教育」
メニュー
トップページへ
概要
組織
セミナー
研究支援
カリキュラム
成果報告
リンク
お問い合わせ
 
カリキュラム
 
人間科学データ国際比較研究
・海外から研究者を招き、最新の情報に触れる
・国際データ比較分析実習
分析手法、研究倫理の国際標準を習得

平成21年度「人間科学データ国際比較研究」
2/10(水) 「背景条件を考慮した東アジア比較社会研究」有田 伸氏(東京大学社会科学研究所)
2/15(月) 「国際比較のための多水準分析」三輪 哲氏(東北大学)
2/16(火) 「社会調査データの国際比較研究—二次分析の利点と欠点」田辺俊介氏(東京大学社会科学研究所)
2/17(水) 「国際比較調査の方法と実際」吉野諒三氏(統計数理研究所)
英語による論文作成・研究発表演習
・アクセプトされる英語論文の書き方
・プレゼンテーションスキルの習得
国際的な場で発表できる研究・コミュニケーション能力を養う

平成21年度「英語による論文作成・研究発表演習 / Academic Writing and Presentation Skills Seminar」(2009/9/14-18)
人間科学データ専門実習�
・高度な多変量解析手法の取得
 重回帰分析、ロジット分析、イベントヒストリー分析、マルチレベル分析、多次元尺度法など
・解析手法を活用できる実践的能力の取得
 さまざまな統計ソフトウェア、データアーカイブを活用した二次分析など
人間科学データ専門実習�
・多様な質的データに触れる
 新聞記事データ、インタビューデータ、人間の動作、表情、音声データなど
・質的データ解析手法の取得
 動作データ分析、ゲーム理論、画像分析、テキストマイニング、シミュレーションなど
学生の多様化、技法の高度化への対応、社会的なニーズの把握
人間科学データ基礎実習
・統計的解析に必要な基礎的知識の習得
 社会調査・実験の意義と方法、調査倫理、記述統計と推測統計、サンプリング、クロス集計表、正規分布、t検定、分散分析、区間推定、相関係数など
・多分野の社会に根ざしたデータの分析
 社会学、行動学、教育学における量的データ
他大学出身者への補完的な教育、多様なデータで教養を高める
 
大阪大学大学院人間科学研究科 | 組織的な大学院教育推進プログラム「人間科学データによる包括的専門教育」