大阪大学人間科学研究科

 

平成18年度をもって、本プログラムは終了いたしました。
事業結果報告書
 このたび、人間科学研究科人間科学専攻は、文部科学省平成17年度「魅力ある大学院教育」イニシアティブ(大学院GP)に採択されました。プログラムの名称は、「『実践的研究者』養成をめざす人間科学教育(フィールド経験と理論的世界との統合)」です。
 「魅力ある大学院教育」イニシアティブは、現代社会の新たなニーズに応えられる創造性豊かな若手研究者の養成機能の強化を図るため、大学院における意欲的かつ独創的な研究者養成に関する教育取組に対し重点的な支援を行うことにより、大学院教育の実質化(教育の課程の組織的展開の強化)を推進することを目的としています。
 本学の取り組みは、大学院教育の実質化のための方策が非常に優れており、その実現性と今後の展開が大いに期待できると判断され、今回採択されました。とりわけ、「実践的研究者」の養成という目的が今日的課題に適合的であり、フィールド活動を科目化し、螺旋型履修プロセスとして理論的探究との統合を図っている点が優れていると評価されました。