大阪大学人間科学研究科

講義

 本プログラムの基本的アイディアは、フィールドでの「経験的世界」と、大学・研究室での「理論的世界」をいかに有機的に結びつけるかという点にある。それを具体的に保障する手立てのひとつとして、個別研究分野をこえた共通性・普遍性をもつ研究方法の基礎を修得させる以下の科目を新設する。これらの科目を通じて人間科学に固有の研究スキル・態度を培った院生は、順次各学系・研究分野の特色に応じた多様な研究アプローチに習熟していき、個性ある研究者として自立してくれるものと期待される。本プログラムを通じて、決してタコつぼ化することなく、個別の研究領域を超え出て、他領域の人々と融合的にかかわっていこうとする志向性をもつ、創造性にあふれた人材を輩出できると確信している。

「人間科学フィールド演習」(人間科学のフィールドワーク実践に触れる)

「人間科学方法実習�」(調査企画・設計に関する実習)

「人間科学方法実習�」(質的な社会調査の実習)

「人間科学方法演習」(人間科学の方法の習得 前期課程)

「人間科学方法研究」(人間科学の方法の習得 後期課程)