組織的な大学院教育改革推進プログラム「人間科学データによる包括的専門教育」
メニュー
トップページへ
概要
組織
セミナー
研究支援
カリキュラム
成果報告
リンク
お問い合わせ
 
セミナー
平成21年度に行われたセミナー等の報告
2009年 4月 7日(火)・10日(金) 「システマティックな文献検索活用法」諏訪敏幸(大阪大学生命科学図書館)
2009年 4月20日(月) 「競争的資金獲得への道—「受かる」申請書の書き方とは—」
2009年 7月14日(火) 「留学説明会」山本ベバリー・アン、流川冬子(人間科学研究科国際交流室)
2009年 9月10日(木) 「教員と大学院生のための授業実践セミナー」辻 大介(大阪大学大学院人間科学研究科准教授)
2009年11月25日(水) 「ナショナル・アイデンティティの国際比較」田辺俊介(東京大学社会科学研究所准教授)
2009年12月12日(土) 特別シンポジウム「格差社会における階層意識の現状と課題」轟 亮(金沢大学准教授)、浜田 宏(東北大学准教授)、小林大祐(仁愛大学准教授)、前田忠彦(統計数理研究所准教授)、近藤博之(大阪大学教授)、吉川 徹(大阪大学准教授)
2009年12月17日(木) 「WordMiner 講習会」保科明夫(株式会社平和情報センター)
2009年12月18日(金) (兼第36回対人社会心理学フォーラム)「電話相談の実践活動と心理学的研究」今川民雄(北星学園大学教授)
2010年1月21日(木) 「ATLAS.ti による質的データ分析の実際」深堀浩樹(東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科看護システムマネジメント学講師)
2010年1月22日(金) 「パネル・データ分析の基礎」中澤 渉(東洋大学専任講師)
2010年2月1日(月) 「社会意識の国際比較」Mikael Hjerm(スウェーデン・ウメオ大学)、田辺俊介(東京大学社会科学研究所准教授)、Stefan Svallfors(スウェーデン・ウメオ大学)、吉川徹(大阪大学人間科学部准教授)
 
平成20年度に行われたセミナー等の報告
2008年 4月 8日(火)・11日(金) 「システマティックな文献検索活用法」諏訪敏幸(大阪大学生命科学図書館)
2008年 4月24日(木) 「競争的資金獲得への道—「受かる」申請書の書き方とは—」桑野園子(大阪大学名誉教授)ほか
2008年10月 8日(水)・22日(水) 「教員と大学院生のための授業実践セミナー−魅力ある授業のために−」服部憲児(大阪大学大学教育実践センター准教授)
2008年11月 6日(木) 「比較研究における2つの方法論的問題(Two Methodological Issues in Comparative Research)」Wolfgang Jagodzinski(ケルン大学教授)、真鍋一史(関西学院大学教授)
2008年11月13日(木) 「世俗化と宗教的信念(Secularization and Religious Beliefs)」Lodewijk Halman(ティルブルグ大学教授)、真鍋一史(関西学院大学教授)
2008年11月 8日(土)・ 9日(日) AJJ (Anthropolory of Japan in Japan) Fall Meeting 2008 Sites of Conflict and Conflict Resolution In and With Japan
2008年11月21日(金) "Work, Social Structure, Culture and Individual Functioning" Carmi Schooler(メリーランド州立大学教授)
2008年11月21日(金) 「エビデンスにもとづく臨床心理学と認知行動療法」丹野義彦(東京大学大学院総合文化研究科教授)
2008年12月10日(水) 「パネル・データの調査設計と解析技法」中村高康(大阪大学大学院人間科学研究科准教授)、村上あかね(東京大学社会科学研究所准教授)、吉川 徹(大阪大学大学院人間科学研究科准教授)、権藤恭之(大阪大学大学院人間科学研究科准教授)
2008年12月18日(木) 「Word Miner講習会」保田明夫(株式会社平和情報センター)
2009年 1月15日(木) 「学力データを利用した研究実践—PISA調査を中心に—」垂見裕子(お茶の水女子大学特任助教)
2009年 2月18日(水) 「留学説明会」山本べバリー・アン、渡部留美、流川冬子(大阪大学大学院人間科学研究科国際交流室)
2009年 3月 9日(月) 「Atlas.tiによる質的データ分析の実際」深堀浩樹(東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科看護システムマネジメント学講師)
2009年 3月18日(水) 「心理学における縦断研究の方法に関するワークショップ 認知の加齢研究における知見」K. Warner Schaie(ワシントン大学客員教授・ペンシルバニア州立大学名誉教授)、Sherry L. Willis(ワシントン大学教授・ペンシルバニア州立大学名誉教授)
 
平成19年度に行われたセミナー等の報告
2007年12月15日(土) 「動物園の行動学」中道正之(大阪大学大学院人間科学研究科教授)、友永雅己(京都大学霊長類研究所准教授)ほか
2008年 1月30日(水) "Shotgun Marriage and Subsequent Life Outcomes in Japan(できちゃった結婚とその後の生活)"James Raymo(米国ウィスコンシン大学准教授)
2008年 2月 5日(火) "Biomarkers in Social Science Research: Status, Social Relations, and Stress in Taiwan(台湾の社会調査データで見る健康、地位、社会関係、ストレス)"Omer Gersten(台湾中央研究院社会学研究所)
2008年 2月15日(金) ヴェクショー大学&大阪大学大学院人間科学研究科学術交流協定締結5周年記念シンポジウム&ワークショップ「留学と海外フィールド調査の今後の可能性を探る」Bo Frank(ヴェクショー市長)、Kerstin Gynnerstedt(ヴェクショー大学保健福祉学部教授)、鈴木 満(ヴェクショー大学経済学部教授)
 
大阪大学大学院人間科学研究科 | 組織的な大学院教育推進プログラム「人間科学データによる包括的専門教育」